読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっ、子供の虫歯って親から移るの!?

こんにちは、みつきです。

 

つらい花粉症と戦いながら、初めての子育てに、今日も奮闘中です(^-^;)

 

わたし、今の今まで知らなかったんだけど、虫歯って甘いものばかり食べてちゃんと歯磨きしない人がなるものだと思っていたんですが、子供のころ親から虫歯菌が移ることでずっと虫歯に悩むことになるんですって。

 

私も虫歯には悩まされ続け、今でこそ歯の検診にいって早めに歯垢を落としてもらい虫歯も発見が早くできることでなんとか歯の健康を維持している状態です。

 

子供の頃は虫歯になりやすく、歯医者さんに行って、そこの柱にしがみついて大声で泣きながらイヤだ〜!って絶叫してました。

 

そして、思い当たるのが、私が小さい頃、子守をしてくれていた叔母がせんべいとかを自分で噛み砕いて、それを私に与えてくれていたのを思い出します。

 

それって、最悪の虫歯菌感染ルートらしいです。親から子への口移しとか、同じスプーンや箸をつかうとか、大人の持っている虫歯菌をどんどん子供に植え付けているようなものなんですね。

 

これを聞いてから、自分の子には完璧なる防衛戦をはっているつもりです。

 

ただ、それでも防ぎきれなず、虫歯になってしまうこともあるそうで、なんでも虫歯のできやすい子と虫歯になりにくい子がいるらしいですね。

 

それに、子供を虫歯にしてしまうと、その責任を主に母親のせいにする風潮もあるらしく、それは恐ろしいw(゜ロ゜;w

 

でも、そんな時にでも、虫歯菌がお口に入ってからでもなんとか対処できるみたいなので、一応参考にしておこうと思ったサイトがこちらです。
虫歯から守りたい!子供・乳児の虫歯予防、親の責任で出来ること

 

とくに幼児の頃はちょこちょこ食べたりするから、その都度歯磨きをしてあげるのも大変ですし、小さいうちから歯磨きの習慣を無理なくつけてあげたいので、歯磨きが楽しくなる工夫は必要かなって思います。

 

子供を歯医者さんに連れていく時間的、精神的苦痛をなくすために、今できることをしっかりとやってあげたいですね。