読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これのおかげ?妊娠線対策はお早めに

妊活してからやっと出来た子宝。 妊娠したのがわかった時の喜びと不安は今でも鮮明に覚えています。

 

うれしい気持ちが大部分なのですが、やっぱり一人になる時間には不安なこともたくさん考えてしまいます。

 

そんな時には、同じような不安を持っている妊婦さんの話がとても参考になり、ネットで色々と探しては読んでいました。

 

その時に見つけたサイトですが、妊娠線について書いてあり、私はあまり気にしていなかったのですが、私の中の漠然とした不安には確かに妊娠線ができたら嫌だなという思いもあったのかもしれません。
参考:妊娠線は予防したい!けど気になるベタつき・におい・保湿・コスパ

 

妊娠初期はそんなにお腹も目立たず、大きくなり始めてから気にすればいいやと思っていたのですが、妊娠によって体に様々な変化が起き、肌の感じも今まで使っていた化粧品が合わなくなるなど変わってくると知りました。

 

妊娠することに一生懸命で、出産した後の美容のことなんて、まるっきり頭になかった感じです。

 

そうか、妊娠、出産、産後、全部含めてこれから取り組んでいくことなんだと、改めて今後の出来事を整理しておく気持ちになりました。

 

妊娠線を予防するクリームをお腹に塗りながら、自分の美容と健康を大切にしながらお腹の中の赤ちゃんも感じる時間って悪くないですね。

 

肌質は元々乾燥肌ではなかったのですが、最近はお腹のまわりにかゆみを感じるようになり、自分が思っている以上に乾燥していたみたいです。

 

つわりはまだないですが、つわりがひどくなってもそれに配慮した香りになっているというのも素敵です。

 

まだ、妊娠初期ではお腹がそんなに大きくなるなんて想像もできないです。
人によってはあまり目立たないまま出産までいく人もいるみたいでが、自分はどうなのか楽しみでもあり心配でもあります。

 

30代での出産になるので、妊娠線は高確率でできそうな予感でしたが、早めに使っていたおかげで、開けてみれば妊娠線は全くできませんでした。

 

25歳をすぎれば嫌でも肌の弾力とハリが変わってきます。お腹の皮膚も当然きびしくなるので、対策は早めがいいと思います。